スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/13 雑談 その14

知り合いで新婚の20代の男がいるんですが、先日、そいつがなんかうきうきしてたんですよ。理由聞いたら「週末に嫁さんいないからひとりの時間が過ごせる!」って浮かれてました。

まぁ「新婚当初ですでにこんな状態かい」って突っ込みたくはなったんですが、まぁ私的にはひとりの時間はとても必要なのはわかります。たまには必要よね。

そして私はふと思い出してそいつに言いました。「そういえば嫁さん働いてなかったよな」と。

そしたらそいつは「そうなんですよ!」とでかい声で言い、


「家に帰ったらずっといる。もうず~っといるんですよ!」


とかなり強調して言い、まぁそれだけ週末のひとりの時間が貴重なんだなぁ、と感じる事はできました。

というわけで今回は雑談です。

そいつの嫁さんは家の事情なんかあって正確に言うと「働けない」という言葉があってるんですけど、まぁ特別な事情が無い限りは夫婦共働きして今後のためにしこたま貯め込んでいく方が合理的だよなぁ、と個人的には思います。

あと経験面で私は20代の事は遊びまくってたんで、貯金なんてほとんどなかったわけですよ。もうね、後がいろいろ大変だったからちったぁ貯めておいたほうがいいわ、ホントに。

私の嫁と言えば、同棲しはじめてからある資格取る為に勤めていた会社を辞めたんですが、一日中家にいるのが相当な苦痛だったらしく、1ヶ月もしないうちに働きはじめました。

まぁこういうのって性格もあるよね。家でひとりでいるのが一番居心地いいと言う人もいれば、嫁みたいに家でずっとひとりでいるのは寂しすぎるという人もいるわけで。

私も一時期、仕事がない時があってずっと家にいたんですが時間を持て余してましてね、それが続くとなんかすごい堕落していく感覚がありありと体感してしまってちょっと危なかった時期がありました。

私の場合はひとりでも全然家に居れるんですが、あのままだったら社会復帰できなかっただろうな、とちょっとゾッとします。

まぁ最近は在宅でも働ける仕事はあるわけで、そこらへん自分で割り切れるなら全然問題ないですしね。それにまぁ仕事して金稼ぐ事自体がすべてかというとそうでもないしね。

私はこのブログで時折金の事書いてると思うんですが、まぁ金のもっている性質や重要性は認識してるつもりです。それに金稼いでくるってのはやっぱ尊いですわ。「職業に貴賎なし」って言葉は私の中ではとても納得できる言葉です。

ただまぁ自分が直接金を稼がないかわりに、金稼ぐ人をサポートする事はできるしね。会社でもそうでしょ、営業が金稼いできてその営業のもろもろのサポートとして営業事務がいる。

まぁそれを家庭内でとらえてもらったらもっと解りやすくなると思いますし、その自分の立ち位置に価値を見いだせるなら、まぁそれはいい事なんじゃないでしょうか。

そいえば数年前に保険屋に相談に行ったことがあったんですよ。そこでたまたま客の若い夫婦の話が聞こえてきたんですよ。

店員が「奥さまはお仕事を続けていこうと思いますか?」って聞いたらその嫁さんは「う~ん」って悩んでました。

それを聞いたダンナの方は嫁さんの悩んでいる言葉を想像してなかったらしく



「え! なに悩んでんの!? 働いてくれよ!!」



って血相変えて言ってた。


嫁さんの表情は

「ふ~ん、要望くらいは聞いてやるわ」って感じでちょっとおもしろかった。


↓お願いします。
Category: 雑談

コメント

No title

勤めているときは  「専業主婦って憧れるわぁ」って思っていたけど、1年間産休で家にいたときは、「社会から置いていかれてる」ような感覚に陥りました。

仕事に戻れば戻ったで「あ〜、家にいた頃は気楽でよかったよなぁ」とか、休みの日には「また明日から仕事かぁ、やだなぁ」とか、勝手なことをいってます(苦笑)




2015/05/13 (Wed) 21:27 | ゴーヤーサンド #Fdk1rA7I | URL | 編集
Re:

ゴーヤーサンドさん、コメントありがとうございます。

働いてても専業主婦しててもそれぞれに良いとこ悪いとこありますね。どっちにしろひとつのことだけのやり過ぎはかなりしんどいと思います。

休みの日の憂鬱さはとってもわかります(笑)
「休日だ~!」ってウキウキしてるのは、その日の昼くらいまでです(笑)

2015/05/14 (Thu) 12:04 | to-na-mo-na #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。