スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/23 久しぶりに

久しぶりに時事ネタだ。

でたよ、これ。たまに真面目くさった事を書きたい気質。まぁいちいちこんな日記ブログで特に意見の言い合いとかはする気はあまりないので、まぁこんな事言ってる奴もいる、という感じで流してもらえれば幸いです。

まぁあれだわ、お隣の国の事。なんとか50周年らしい。

なんかな~、もともと反日的な潜在意識はそれなりに持ち得てる人達だとは思うんですよ。これはその国の教育方針がそうできてあって、小さい頃にまずはそれを教えられるという理由からね。

でもまぁそれでも傍から見ると、むこうのお偉いさんが「日本はひどい国よ!キー!」とか言ってるうちになんか知らんけど仲悪くなってた、みたいな感じにしか思えないんですよね。

まぁそういう外交施策だったんでしょうが、それやってどれだけお隣の国が得したかというと、全然してない気がするんですよね。むしろ損しかしてないんじゃない?

私が思うにどういう外交をするかの方針を決める指針ってのは、国益かもしくは自国内の人気取りか、どっちかだと思うんですよね。

まぁ私が見てる限りでは純粋に国の利益になってるものは無さそうな気がしますし、結果的にではありますが、自国内では「外交施策失敗だ~」っていう人達が多くなってるみたいなんで、人気取りにもまぁ失敗してんじゃないでしょうか。ホント、何がやりたかったのかようわからん。

そいえば前大統領が竹島上陸したくらいからやたらこじれてきたような気がします。ただ次の大統領がそれを継承する理由はないしなぁ。

今の大統領の祖父だったかが親日派だったんですよね、確か。そのイメージを払しょくする為に「反日」姿勢が強くなったとも聞いてますが、まぁやり過ぎはよくなかったんでしょう。

そもそも「反日」を主観とする事自体がどうなんよ、ってな感じなんですよね。「反日」って「日本に反対する」って事でしょ?これって結局日本ありきじゃないですか。

日本って国があるから「反日」が成り立つわけで、結局その主義主張は他国に依存したものになるでしょ。

「反日」だけじゃなく「反○○」ってつくものは全部そう。Aという意見があって、Aの意見に反対するからBという意見が生まれる。じゃあAが無かったらBもないでしょ。そのくらいBは希薄なもんなんですよ。

そりゃ反対する事で新たな意見が生まれる事もありましょうよ。ただまぁお隣の国のお偉いさんに関してはそれを見いだせないんじゃないでしょうか。悉く生産性がない気がする。だから聞いてて辟易するんじゃないでしょうかね。

50周年を機にようやく方向転換をしてきてるみたいですが、まぁどうなるかはわかんないですね。安直に言ったら関係を修復したほうが利益はあるような気はしますけど。

でもなぁ、なんだかな~、政治的権力を持ったら人間は視野が狭くなるのでしょうか?ひとつの事に対してすごい固執してる傾向がある気がしてしまうのは私だけでしょうか。固執する事がダメとは言わないんですけど柔軟性が乏しい気がするんだよな~。

ま、こんな感じでただの平民の戯言でした。それではまた。

↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

No title

反対有りきは日本の野党も同じですよねw
好きと嫌いと言う感情が有る限り”反”に意味が出る。坊主憎けりゃという諺があるくらいですしw
とにかく賛同したくないという憎しみの精神が反日となったのでしょう
そして、それが大多数の国民の感情ならば乗っておく方が操りやすい

今の日本の政治家も同じですよね。投票率の良い年寄り向けの政策を打ち出した方が当選しやすい。選挙に行かない奴が悪い(絶対数自体が老人の方が多いのに)という風潮で極端に悪い言い方をすれば先が無い道に政治家が乗った結果とも言える
選挙で白紙で出す事に意味があるとか言うけど、実質無意味だし白紙な所で大多数に勝てないのは確実だしね。白紙票が2割以上あったら国民のNOの意見とみなし立候補者全員落選で参戦出来なくして他のメンツのみで再選挙とかなら参加者増えるかも(金が異常に掛かるけど)


隣の国は国内で、反日発言だけだったら良かったけど国外でも、やったからオカシな事になり引くに引けなくなったため結果的にマイナスになった気がする
noxは仲良くなる必要が無いって思う
信用って一度失ったら取り戻すのは大変だって事
50年前に正常化したハズなのに、今までの対応で、あの国を信用できるか?って事
ただアメリカ的には仲良くして欲しいんだろうなぁ。

2015/06/23 (Tue) 22:24 | nox #- | URL | 編集
Re:

nox様、コメントありがとうございます。

非常に明確なご意見ですね、とても参考になります。

> 反対有りきは日本の野党も同じですよねw
> 好きと嫌いと言う感情が有る限り”反”に意味が出る。

反対意見はもちろんあってもいいと思うんですが、その物事に対してよくしようとして討論するんじゃなくて、揚げ足とるような反対の仕方は見ていて「うーん」となってしまいますね。


> とにかく賛同したくないという憎しみの精神が反日となったのでしょう
> そして、それが大多数の国民の感情ならば乗っておく方が操りやすい
> 隣の国は国内で、反日発言だけだったら良かったけど国外でも、やったからオカシな事になり引くに引けなくなったため結果的にマイナスになった気がする

そうやって国民に迎合して操りやすいようにしようとして、結果失敗しましたね。傍から見ればそうなるのは明らかだと思ってたんですが、別に同情するわけじゃないんですが、当事者はどうしても視野が狭くなるものなのですかねぇ。


> noxは仲良くなる必要が無いって思う
> 信用って一度失ったら取り戻すのは大変だって事
> 50年前に正常化したハズなのに、今までの対応で、あの国を信用できるか?って事
> ただアメリカ的には仲良くして欲しいんだろうなぁ。

そういうご意見もあると思います。確かに信用大事ですね。私たちの周りで仕事でも私事でも時間を重ねて培っていく信頼関係はとても重要ですし。
まぁ今回に関して、和解はしたほうがいいと思いますが私的には非常に消極的です(笑)。nox様のように割り切った考え方はまだできてないですね。

2015/06/24 (Wed) 11:23 | to-na-mo-na #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。