スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30 そんなに

最近、私の過去の記事を見てくれて拍手ボタンをポチしていだたいているんですよね。

これは嬉しい事です。わざわざ過去の記事を見てくれるって事は、直近の記事を見てもらうよりは労力と時間を割いて見てもらっているという事ですからね。いやいやありがたい事です。


しかしみなさんがそんなに過去記事を見たいとは思ってはいませんでしたよ。そんなに過去記事見たいですか。



えっ?ちがう? まぁまぁそんな遠慮せずに、恥ずかしがり屋なんだから、もう!



というわけで過去記事くらえ!えい!えい!


----------

8/12 言いたい放題

さあさ、今回は私が好き勝手言う「言いたい放題!ひとり舞台!」のコーナーがやってまいりました。

ひとつのテーマをもとに、私の独断と偏見で、そのテーマの検証などさらさらせず、思った事をただ書きなぐるという身勝手極まりない悪質なコーナーです。

今回のテーマは「なぜ戦争特集で女優なりタレントを起用するのか?」です。

この時期になると報道番組では戦争に関しての特集をよくやるんですが、たいがい戦争体験者の話の聞き手役として女優や女性タレントを立てるんですよね。

はっきり言おう。女優なりタレントなりは全くいらない。製作費の無駄。特集といっても30分1時間するわけでもないのに、そこに金を使ってどうする。

一番イラッとくるのは、戦争体験者の話を聞いて、すぐに目をウルッとさせるその行為。編集とかあるんでしょうけど、そないにすぐ泣くかぁ~?っていうくらいすぐ泣くタレントがいる。

確かに戦争の話なんて悲しい事ばかりだろうけど、そんなに泣かれたら完全にお涙ちょうだい特集じゃねーか、とちょっと憤りすら感じてしまう。本質をどっかに落としちゃってるよ。

戦争の体験を聞いて、何か気の利いた事でも言うのかなと思って見ていても、とても感銘を受ける様な事はまったくもって言わず。というか、たいして発言してない。

泣いたら視聴率とれると思ってるんですかね。もし本気でそう思ってるなら、私は結構バカにされてる感じがしてしまうんですが。

てか他に何か女性タレントを起用する理由があるのかなぁ?なんか私には思いつかないような崇高な意思があるのかもしれませんが、どうも私の手はそこまで届くほど長くはないようです。

もうね、そういう特集組むなら、体験者のインタビューなりと活動なんかをありのままに流してくれればいいわけですよ。ありのままに。ありの~ままの~。しつこい。

まぁね、そっちのほうがよっぽど現実味があると私は感じるんですよ。余計なアレンジ加えんなって言いたいです。誰か女性タレントを起用する意味を教えてください。

とまぁ、こんな感じでどうでしょうか、第一回目「言いたい放題!ひとり舞台!」。まさしく自慰行為してるくらいの勢いの自己満足的駄文。

毎回こんなの続けてたら、どっか頭のネジふっとんでんじゃねーの?と思われてしまいそうです。二回目はありません。多分。

----------

うん、時期的にこういう特集が多く組まれていた時でした。別にいいんですけどね、良いか悪いかを判断するのはひとそれぞれですし、もしかしたらそういう女性タレントを起用する事で見る人が多くなるかもしれませんしね。

でもなぁ、なんか釈然とせん。涙にウソはないのかもしれませんが泣かれたらものすごく見てるこっちと温度差感じるし、すごいしらけてしまうんですよね。

それにこれは私の受け取り方なんですが、こういう事象のものはなるべく事実を客観的に受け止めたいんですよ。感情的なもんは極力排除したい。

なので「あぁ、こんな活動をしている戦争体験者の人もいるんだ。」と番組内容的には感心する一方、そのとなりでタレントにぐすぐす泣かれてたら「おいおい」って感じに今だになってしまいます。

泣かれたら結果「悲しかったね」や「つらかったね」で終わってしまいそうな気がしてね、なんか雰囲気的にそうなっちゃわないですか?そんなんで終わらしていい過去でもないでしょうに。

それヘタな共感は当事者にとって失礼でしょう。すべての涙が共感とは言わないですけど。そういう過去を毅然と話す人には襟を正して耳を傾けるのがやるべき事なんじゃないかなぁ。

まぁ今年は戦後70年。こういう発信をする事自体はとてもいい事なんじゃないかな、と思います。なんだか冒頭のふざけた感じと終盤の真面目くさった感じで前後の落差が激しくなりましたな。それではまた。


↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

No title

ここ数年のTV番組って、不毛なタレント起用ばかりなイメージです
外でロケして撮った物を流すだけなのにワザワザ、スタジオ用意してタレント呼んで。ワイプ入れたり途中にチョロッとスタジオのクダラないトーク挟んで。ロケで撮った物だけ流せば良いじゃん
もっと酷いとYOUTUBEなどネット動画の放送。これもネット動画だけ流すなら、まだしも(?)スタジオのタレント要らんだろ。
そもそも、ネットに落ちてる動画拾い集めで番組制作って小学生の子供新聞か!ってくらいネタ拾うだけの作業じゃん
それでもnoxの父親世代はTv見てTVに影響されるんだからTVって凄い。
この前マスコミの潰れろって言って叩かれた人が居たけど、偏った情報だけ流す所が多いのは事実だし、潰れろって言われても仕方ない気がする。潰れろって言う表現の自由を抹殺しようとするメディアが表現の自由を主張するんだからねw

2015/06/30 (Tue) 22:47 | nox #Tzwnz1rc | URL | 編集
Re:

nox様、コメントありがとうございます。

なんだかんだでTVの影響力は強いと思いますよ。
今でこそ、ネット経由で自分の知りたい情報(真偽はともかく)をそれこそ無尽蔵に入手する事ができますけど、一昔前は新聞・TV・ラジオなどからの情報がすべてだったでしょうから。
結果、マスコミの影響力は必然的に強いものなのだろうなぁ、と思います。今でもネットを使わない人だったらやはり情報を得る有効的な手段でしょうからね。

ただ今現在でも、デモのニュースや記事を見ると「あなたたちは自分の判断でそこにいるわけよね?なんとなくで参加してないよね?踊らされてないよね?」と私的に少々危惧してる面はあったりします。
動く事で得るものもあるでしょうけど、私はひとつの事柄に関して、まずはどれだけ知るかが重要だと思っております。

2015/07/01 (Wed) 17:11 | to-na-mo-na #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。