スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/7 短文投稿 その36

今日は七夕。

先日、娘を保育園に送りに行く際、前もって渡された二枚の短冊を持っていった。

その日の前日に一枚は娘に書かせて(ぐるっと丸を書いてその上にシールぺたぺた貼ってた)、もう一枚は嫁が願い事を書いた。娘は小さい事でもなにかあったらすぐに泣くので、嫁は「泣かない!」と短冊に書いていた。

園で娘と一緒に竹に短冊をつけていると、娘は嫁の書いた短冊を持って「かざらない!」と言い出して部屋に行ってしまった。

その後、私はうまいこと言ってその短冊を娘から取ったのだが、それに気づいた娘は私に「短冊を渡せ」と要求してくる。しまいにはまた泣きそうになり、結果私はあやす為に短冊を渡してしまった。


ところが娘は結局泣くのをこらえきれずに「わ~ん!」と声を上げて泣いた。




「泣かない!」と書かれた短冊を持って泣いた。




近くにいた先生が短冊と娘の姿を見てクスッと笑って、娘をあやしてくれた。



ちょっと恥ずかしかった…。



娘がすぐ泣くのが最近のちょっとした悩みです。

↓お願いします。
Category: 短文投稿

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。