スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29 大衆の習慣

さて数日前くらいから「エスカレーターで歩くのはいかがなものか」という議論がなにかしらあがってるようですね。

エスカレーター繋がりで、中国ではエスカレーターの底が抜けて人がお亡くなりになってしまったという痛ましく、そしてあまりにも論外な事故が起こったみたいですが。しかしまぁどーなってんだ、中国。

以前私がここで書いたマタニティマークの件もそうなんですが、今回のエスカレーターの件も数年に一度は思い出したように議論がなされるみたいなんですよね。いったい何がきっかけで議論になるのかちょっと知りたかったりします。

そんでまぁ今は鉄道会社なりのスタンス的には、エスカレーターで歩くのはバツ。そら結構な速さで動いている階段の上で歩くのは確かに危険でしょうな。

それに「今は」というよりもっと前から「危険だからやめましょう」的なスタンスでいたようではありますが、いまいち周知ができていないんでしょうね。エスカレーターを歩いている人は普通に見かけますし、みんな片側を開ける事が習慣化しております。

まぁ習慣とは恐ろしいもんでね、別に急ぐ人の為に片側空けなくてもいいのに、後ろから歩いてくる人がいたら、なんか申し訳なくなって譲ってしまったりね。

それになんとなしに乗ってもみんなが片側空けてるから「自分もそうしなきゃいけないんじゃないの」心理になってしまうのなら余計でしょう。

さて、ならばどうしてエスカレーターで片側空けるのが習慣化してしまったのか?

私が見たニュースでは、高度成長期の大阪万博くらいかららしいです。その時代は昔の言葉で言う「イケイケ」だったので、強者の論理がまかり通ったということらしいです。

それもそうなのかなぁ、と思いつつも、私の記憶の中には電車の駅とかで「エスカレーターではお急ぎの方の為に片側をお空けください」ってアナウンスがだいぶ前にあったような気がするんですよ。

存外気になります。そして今はネット氾濫・情報ごった煮わやくちゃ時代。ググったらありました。エスカレーター上の歩行を推奨しているとまでは言いませんが、「歩いてもいいんじゃねーの?」って感じの文言が。

やっぱこういう文言があるってことは私以外にも記憶に残っている人がいると思いますし、これがエスカレーターを乗る際のマナーだと思われて、そしてそれが習慣化してるんですよね。

実際に歩く人にぶつかって転倒して重傷を負った人もいるようなんで、利用者の意識を早急に変えないといけないのでしょうけど、根付いた習慣はそう簡単には覆す事はできないでしょう。

ひとりひとりの意識の改革が必要なのでしょうが、今現在、片側を空ける、エスカレーターを歩くという習慣が大勢を占めていると言っていいでしょう。

という事は、今現在は片側を開けずに止まって乗る人達は少数派なのです。推奨される乗り方をしていても多数からすればそれは「なんでこいつ片側あけないの?」って少々イラッときてしまう乗り方なのです。だから少数派は肩身が狭くなる思いでしょう。

そう、これが数の暴力・民主主義。赤信号、みんなで歩けば怖くない。

要するに例え「白」でも大勢が「黒」だと言えばそれは「黒」になり得るのです。これが民主主義の脆弱性。無知が生み出した結果。少数に扇動される無知な多数。

まぁ正直エスカレーターの乗り方から民主主義の脆弱性まで語るのは飛躍もいいとこなんで、後半の文章に関してはまぁ冗談9割くらいで見てて欲しいんですが、習慣化してるってとこくらいまでは普通に書いてます。

「数の暴力」っていうフレーズ思い出してちょっとアドレナリン出ちゃった。まぁどっちにしろ駄文には変わりないけど。

まぁエスカレーター問題に関しては、すぐに劇的に変わることはないでしょう。じっくり腰を据えて周知を徹底していくしかないと思います。大衆の習慣を少しずつ変えていく。

金で釣る以外で、今のとこは私にはそれしか思いつきません。それではまた。

↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

No title

変えるなら幅を狭くすれば良いんじゃないかな?
そして問題は歩く事じゃなく、歩く人と止まる人が混在する事ならば幅を狭くして歩く専用エスカレーターを作って実験してみれば良いんじゃないかと。板の色を変えれば差別化は出来る
足が悪いか重い荷物がないなら急がない人は階段を使えって言われると止まる派は反論出来なくなる(階段が危険という言い訳も出来なくないけど)。おそらく急ぐ派は車の高速感覚なのかも知れません。

2015/07/29 (Wed) 21:54 | nox #Tzwnz1rc | URL | 編集
Re:

nox様、コメントありがとうございます。

> 変えるなら幅を狭くすれば良いんじゃないかな?
> そして問題は歩く事じゃなく、歩く人と止まる人が混在する事ならば幅を狭くして歩く専用エスカレーターを作って実験してみれば良いんじゃないかと。板の色を変えれば差別化は出来る


確かにそうですね。他のブロガーの方も同一の指摘もありましたし、幅が人一人分しかないエスカレーターも多くはないですけど実際にありますしね。
なんかな~、こういうのって悲観的な意見なんですけど、どんな事にでもいちゃもんつけたがる人はやっぱいるわけですよね~。こういう公共のマナーに関しては。
それが世の常、表現の自由的なものなのかもしれませんが、ちょっとやりきれないところもあるんですよね。まぁじゃぁこんな議題を取り上げるなって感じなんですけど、まぁそこは勘弁してください(笑)。

2015/07/30 (Thu) 16:50 | to-na-mo-na #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。