スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/28 考え過ぎ

私はいろいろと考え過ぎなんだろうなぁ、と最近思います。とはいえ、考えている事が常に建設的で将来に役立つかどうかといえばそんなことはありません。

現実に則して今後の事を考えてるのは多分1割、2割くらい。あとはくだらないことです。ちなみに直近で考えた事と言えば、上司のムカつく発言に対して「こうやって切り返してやればよかった」と「自分が経営者になったら人をどう動かしていくか」の二つ。

それもつきつめて考えていくわけではなくて、どちらかというと漠然と大まかな感じで考えていますから、何か別の事をしはじめたら大概は忘れてしまっている事のほうが多いんですよ。

よくあるじゃないですか、性格診断チェックってやつ。たまにやってみたりするんですけど、とある診断チェックの結果が「24時間思考中、頑固」とか出たからちょっと笑ってしまった時がありました。

でもまぁ「24時間思考中」ってのはさすがに極端ですけど、あながち間違ってもないのかなぁ、と思ってしまいます。

高校生の時に、教師に「勉強してても遊んでてもいいから、ぼーっとする時間は減らすようにしたほうがいい」って言われた事がありますが、別に私は教師の意図に沿ってやってたわけじゃないですけど、今は「ぼーっとする時間は無いなぁ」って感じです。

まぁ私の通ってた高校は学のない男子校だったから問題も多くて、当時、精神安定剤を服用してる教師が多いっていうあまり笑えない噂を聞いたことがありますけど。

でもまぁ考える事は大切だと思うんですよ。

例えば何の根拠もないのに自信たっぷりな奴がいて、そいつがある物事に対して「こうあるべきだ!」と大した根拠もなく言ったとしましょうよ。

それをいまいち自分で考えないまま、そいつの断言する口調と勢いのまま言う事を聞いていたら、あたかもそれが正しいんだと勘違いしてしまいがちになるでしょうよ。それじゃまずいでしょ。ただ単に乗せられてるだけ。

もしそいつの言う事が時世に反して間違いだった事が判明した時に、自分は「こいつに踊らされてただけだ!」とか言い訳しても通用なんかしませんぜ。自己弁護をするよりその時自分で考えなかった事自体を悔いなさいよ。それくらい考える事は大切だと思うんですよね。

う~ん、まぁこんな感じで考えてると私はイマイチ結論に至らない事も多く、結局何をいいたいの?って感じのものが多いので私の様にはならないほうがいいんですけどね。まぁ中途半端って事かな。

というわけで今回は特にオチなしです。まさに中途半端。それではまた。

↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。