スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/12 時間

これは当人の気の持ちようでどうとでもなるものなのかもしれませんけど、日々生活してると「時間に追われてんなぁ」とよく思うんですよね。

特に朝はそれを感じるのがかなり強くてですね、実際に娘を保育園に連れて行く時間とか出勤時間とかタイムリミットがあるからそれはしかたのないことなのでしょうけど、時計を見ながら「次はこれして、その次はこれして~」なんて考えてると「あぁ、時間に追われてる、追われてるよ、私」という感じになるわけです。

まぁそれも相まってか、時計を頻繁に見る癖がついてしまってまして、出かけた時も腕時計をするからちょっとの間にチラチラ見るようになってしまったんですよね。

まぁでもこれあんまよくないですよね。前に知ってる飲食店に行った時、その癖が出てしまって「この後、お約束があるんですか?」って聞かれてしまいましたよ。

まぁ手持ちぶたさってのもあったんですが、時計をチラチラ見てる行為はあんまよくないかなぁ、と思いました。別に予定がある訳でもないのに、サラリーマンのランチタイムみたいにあわただしくもないのに。

そんなこんなで日々を過ごしていた私でしたが、半年前くらいに持ってる時計がすべて動かなくなってしまいましてね。

電池切れとか故障とかまぁ理由はいろいろだったんですけど、つける腕時計が無くなった私は「もういっその事、つけるのやめるか」と思い立ちました。

腕を振るだけで時間を確認できる腕時計と、いちいちカバンやポケットから携帯出して時間を確認するのとでは、ちょっとの事ですが手間が違いますから、無意味に時計を見なくなると思ったんですよ。

ただ出かけている時にまったく時間が解らないのは支障をきたすので携帯は持ち歩くようにしています。近場をちょっと行くくらいなら私は携帯不携帯する事がままあるので。

そうやって腕時計がない生活を今まで続けていますが、うん、結構効果ありました。ホントに時間を確認したい時だけ携帯を取り出して確認するだけになりましたよ。

日々の生活は以前とまったく変わらないんですけど、気持ちの面で時間に追われるという事からは少しは脱せたかなぁ、と思ったりしてます。

時間ってのはつくるもんだなぁ、とはちょくちょく思います。ネットで「有意義な時間の過ごし方」とかなんとかいう言葉がよく飛び交いますが、なんか「どれだけ効率よく物事を処理するか」って事に特化してる気がするんですよね。

まぁそれも「時間の使い方」としてはありでしょう。ただキチキチにスケジュール管理された生活が「有意義」に感じるかどうかは当人次第なのです。

私はどっちかいうと「普段の何気ない事柄に時間を費やす」って事が、時間を「有意義に過ごす」事なんじゃないかなぁ、と思う訳です。私的にはそっちにほうがいいってだけですけど。

一番解りやすいのは食事でしょうね。数年前に嫁と2人で3時間かけてランチを食った事がありました。まぁコース料理で酒も飲んでたんですが。

コース料理でもパパっと出されたら、こっちも早く食わないといけないと思ってしまうので、そこらへんの間合いが自分達と合致している店じゃないといけないんですけど、まぁあの時のランチはいわゆる「上質な時間」でしたな。

そう、このような自分にとっての「上質な時間」をつくることが、日々の生活にメリハリをあたえるのです。まぁこれは前にも言ったけど。

どっちにしろ、あんませわしなく時計を見るのは心に余裕がなくなるな、と思った今日この頃でした。それではまた。

↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。