スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/18 ご近所付き合い その2

さて、前回の続きを書きましょかね。

ある日、帰宅した私に突然嫁から一通の封筒が手渡されました。

「なんやねん」と思いつつも嫁が存外真剣な顔をしていたので、とりあえずその封筒を開くとA4サイズの手紙が入っていました。

何と言うかまぁそれは階下の高岡さんからの苦情の手紙だったわけです。

要約すると「子供の走る足音がうるさい、椅子を引く音がうるさい、物を落とす音が響く、非常に耐えがたい」という内容の手紙でした。わざわざ赤ペンで下線引いて強調してるところまであったよ。ホントはもうちょっとあるけどここでは騒音の苦情に限定しときます。

嫁は生まれた時からマンション暮らしをしていましたが、こういうのは初めてみたいで結構ショックを受けていました。

私の方はもともと一軒家に住んでて、一人暮らしの時でも建物の最上階にしか住んだことがなかったので、上階の音ってのがどれくらい響くものなのか経験はありませんでしたが、「あぁ、しまったなぁ」という気持ちでした。

とりあえずこれをどう処理するか。

人によっては「夜分だから失礼にあたる」と判断されかねない時間帯でしたが、次の日に持ち越してしまえばずるずるとそのままいってしまいそうな気がしたので、取り急ぎ謝罪だけでもと思いすぐに階下に向かいました。

高岡さん家の前まで向かうと、中に人の気配が感じたので在宅だと判断し、呼び鈴を押します。玄関まで出てきたのは高岡さんの娘さんでした。お子さん抱っこしてた。

「ん?この時間に本人不在か?」と少々疑問に思いましたが、とりあえず騒音の件で私が謝罪すると、娘さんは明らかに要領を得ていなく、どうも高岡さんが私達宛に出した手紙の事はまったく知らないようでした。

私が順を追って説明すると、娘さんはちょっと驚いたようで、私の謝罪に逆にかなり恐縮してしまっているようでした。

娘さんは高岡さんが「上の階がうるさい」と愚痴を漏らしていたそうでしたが「小さいお子さんがいるから、多少はしかたないよ。」となだめてくれていたようです。

そして娘さんは「早々にお伝えしないといけないと思っていたんですが…」と言いつつ私が思わぬ事を話しはじめました。

高岡さん、認知症を患っているそうなんです。症状としては被害妄想が強いそうで「その影響もあってそんな手紙を出してしまったんだと思う」と言われ、逆に頭を下げられました。

それを知って私は「だから娘さんはここまで恐縮してしまってるのか」とようやく理解しました。

私が娘さんの立場だったら、自分自身が困っていなくても親が一人暮らししてて騒音に困っているなら、上階の人に「こう言う状況だからなにかしら対策を立ててほしい」と相談をもちかけるくらいはすると思うんですよね。

ただ高岡さんが認知症を患っている事が、言い方はよくないのですが娘さんにとって多少は「負い目」になっているんだと思います。だから逆に「母が苦情の手紙を出してしまって申し訳ない」と思っているのでしょう。

ちなみに高岡さんには息子さんもいて、息子さんも娘さんも高岡さん家の近隣に住んでいて、二人で高岡さんの一人暮らしをサポートしているそうです。

それにまぁ認知症だろうがなんだろうが私達の生活音が階下に伝わっているのは間違いないでしょう。リビングはフローリングだし余計に響いてたと思う。

娘さんの言を信じるなら高岡さんは「被害妄想が強い」せいで我慢の許容が狭いのかもしれませんが、火のない所に煙は立たないからなぁ、私達はやはりなにかしらの対策を講じなければならないわけです。

娘さんは「兄と一緒に母の事を説明したいから」と私が在宅している日を聞いてきました。都合よくその次の日は私は休みだったのでその旨を伝えました。

そして私としては、騒音をなるべく抑えるための対策をする事を娘さんに約束して、とりあえずその場を去ったのでした。

さて次回に続きます。

↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

No title

今晩はv-22

主人が単身でマンションに住んでいたとき
10階だったのですが 下の階の男性が
うるさいうるさいと 凄くて・・

でも 出張もあるし いない時もあるのに
その時も 苦情を言って・・。
管理人さんも ちょっと変な人なんですと
困っていました。

多分真上だけでなく 両側とか
あちこちに文句言っていたようで 40代の
普通のサラリーマンですが ちょっと怖かったと
主人が言ってました。
ノイローゼかなんかで 幻聴なのかも^^;

あたしは子供がいる時 マンションは4か月しか
住んだことないのですが なんか大きいのに
静かなマンションでした。
たまたまそうだったのかしら?誰にも
ほとんど会ったことなかったです^^;

2015/11/18 (Wed) 18:29 | 800びくに #- | URL | 編集
Re:

800びくに様、コメントありがとうございます。

> 主人が単身でマンションに住んでいたとき
> 10階だったのですが 下の階の男性が
> うるさいうるさいと 凄くて・・
>
> でも 出張もあるし いない時もあるのに
> その時も 苦情を言って・・。
> 管理人さんも ちょっと変な人なんですと
> 困っていました。
>
> 多分真上だけでなく 両側とか
> あちこちに文句言っていたようで 40代の
> 普通のサラリーマンですが ちょっと怖かったと
> 主人が言ってました。
> ノイローゼかなんかで 幻聴なのかも^^;

こうなってくるともうどっちかいうと末期症状3歩手前くらいじゃないですかねぇ。こうなる前にどうにかならなかったのかとは思いますが、さすがにこれはいただけないですね。

マンションならつきものの騒音問題ですけど、まぁ一軒家でも起こり得ることですからね。こういう話を聞いた時はド田舎実家は楽だったなぁ、と思ってしまいます。

2015/11/19 (Thu) 10:47 | to-na-mo-na #- | URL | 編集
大変だ~

ご近所つきあい、大変ですね~いろんな人がいますからね~。
我が家は一軒家で、ご近所つきあいも、つかず離れず、良い感じで、本当に運が良かったです。つくづく思いました。
小さい子どもがいたら、ある程度の騒音は仕方ないですよ。子供は社会の宝ですから。とアタシは思うのですが、思わない人もいますからね・・認知症ですか。だからかなあ。ご家族も大変です。

2015/11/19 (Thu) 10:53 | きたあかり #- | URL | 編集
Re:

きたあかりさん、コメントありがとうございます。

> ご近所つきあい、大変ですね~いろんな人がいますからね~。
> 我が家は一軒家で、ご近所つきあいも、つかず離れず、良い感じで、本当に運が良かったです。つくづく思いました。

やっぱりかなり運が作用されると思います。自分ではどうしようもない部分が多いですからね。こういう時、一軒家はいいなぁと思います。

> 小さい子どもがいたら、ある程度の騒音は仕方ないですよ。子供は社会の宝ですから。とアタシは思うのですが、思わない人もいますからね・・認知症ですか。だからかなあ。ご家族も大変です。

まぁニュースで見ると保育園とかも近隣住民に対しての音対策に結構苦労してるみたいですね。各々の事情はありましょうが自分の我だけを通そうとする人はもうちょいなんとかならないのか、とは思います。

2015/11/20 (Fri) 13:26 | to-na-mo-na #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。