スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/13 たまに見る

このブログを朝にご覧になる方、おはようございます。昼にご覧になる方、こんにちは。夜にご覧になる方、こんばんは。すでに一ヶ月に一回の更新がいいとこになってる私のブログへようこそ。

私? ぼちぼち元気ですよ。約一ヶ月くらい薬漬けになってましたけど、「苦しい時もあるけれど、私、この街が好きです。」ってキキばりに言えるくらいは元気。

薬漬けってところが少々語弊を生んでしまうかもしれませんが、ただ単に風邪の症状が長引いて蓄膿症併発して、一ヶ月くらい朝昼晩と錠剤飲んでただけです。決してチューチュー注射を打ったりはしてませんよ。

さてさて、私自身がこのブログを見るのも一ヶ月に一回くらいがいいところになってしまってるんですが、一応いろいろチェックはするわけですよ。拍手もらった数とかアクセス解析とか。

そんで相当過去の記事とかに拍手もらってたりすると、「あぁ、こんな前の記事、読んでくれたんだなぁ、ありがとう!」と心ひそかに歓喜するわけです。歓喜するわけです。歓喜するわけです!


まぁ大切なところだったんで三回書いてみたんですけど、その時に拍手をもらった記事を私自身も見返してみるわけです。ついでにここにも張っておきます。よかったら見てやってください。


9/3 あだ名


まぁこの記事はぼちぼちイイ線いってるんじゃないかと思います。今見返しても詰めは甘いけど。

あと、アクセス解析見てたら、検索サイトから私のブログに到達してる方もいらっしゃるのですが、検索キーワードが「波照間島」ってのが結構あるんですよね。

行ってみたいとか思ってる方は結構いるのかな、と思いつつも、ゆうても私のブログは文章のみなので、なかなか想像はしづらいだろうなぁ、とも思ってしまいます。

まぁね、私もなるべく見てる人に想像しやすいように、いろいろ書いてるんですけど、如何せん表現力が乏しかったりするので、まぁなかなか難しいなぁと勝手に思ったりもします。

でも今は結構忙しいんですけど、そんな状況の中でも「たまには文章で何かを表現したい」って欲求が湧く時はあるんですよね。自分や人の心境を文字で表すとか。

私が自分自身で思ってる以上に、文字や文章は自分の中で結構ウエイトが重いものになっているのかもしれません。

そのほか、解析をもうちょっと見てみると、国語の宿題の短文作成に困った中学生達が「短文 繰り広げる」とか検索欄にいれて私のブログを見てるようですね。

もう「繰り広げる」をプロフィール欄にいれてないので、それ以降このようなアクセスは無くなっているようですが。

まぁでもいまさらなんですけど、「繰り広げる」を使った短文を作ってみましょうかね。ま、これも頭の体操みたいなもんですな。


短文①
「父と叔父がじーちゃんの遺産を目当てに、苛烈なる骨肉の争いを繰り広げる。」


うん、笑えない。少々現実味を帯びているし、なんか暗い。



短文②
「炎天下の元、地元の相撲大会で、豪華賞品をめぐって大人達が汗だくになりながら熱い戦いを繰り広げる。」


うん、ちょっと長いし、ぼちぼちイヤな熱さがある。私の頭がチープなのか、「繰り広げる」を使った文章は争いとか競争とかになるなぁ。




短文③
「子供が拾ってきた栗広げる。テーブルに」







もうサイテー。




それではまた。

↓お願いします。
Category: 未分類

コメント

奥様を大切に!

頭の良い男性は、
自分の嫁を非常に大事にして、
必ず尻に敷かれています。
そうすると、
その男性が寝た切りなど、
重病になっても、
ちゃんと嫁が看てくれます。
愚かな男に限って、
嫁に威張り散らし、
嫁姑問題では母親に味方し、
とうとう病気になると、
殺虫剤を噴霧したご飯や、
自分の汚物を混ぜたスープを飲まされたり、
御飯をもらえず、
悲惨な末路をたどりますが、
一切は自業自得です。
娘は非常に可愛いですが、
必ず奥様を優先で!
決して奥様の目の前で、
お嬢さんを可愛がってはいけませんよ。
そんなことをすると妬みが生まれ、
奥様が毒りんごの魔女に、
お嬢さんは白雪姫になり、
結局はお嬢さんが不幸になります。
奥様を優先的に大切にしておけば、
お父さんの姿がモデルになり、
お嬢さんが生涯の伴侶を選ぶ時、
本当に妻に優しい夫を選べるのです。

2016/05/13 (Fri) 14:51 | motomasaong #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。